HOME

テキスト比較ソフトちゃうちゃう

  • お問い合わせはこちら

よくある質問

Windows 8以降の警告メッセージへの対処は?

Windows 8や8.1にはWindows SmartScreenという機能が付いていて、ソフトウェアを実行しようとすると、安全性を確認してPCを保護します。

この機能は、本来は問題を引き起こすソフトウェアを排除することが目的ですが、そのWindows OSが「初めて認識する」ソフトウェアの実行時にも、メッセージ画面が表示されます。

security8

メッセージの内容:WindowsによってPCが保護されました。Windows SmartScreenは認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCに問題が起こる可能性があります。」

このメッセージが表示されたら[詳細情報]をクリックして内容を確認し、よければ[実行]ボタンを押すことで、ソフトウェアを実行できます。

security9

「ちゃうちゃう!」では認証局発行の電子証明書を使って電子署名を行っていますので、発行元に「Saglasie Co.」、アプリ欄には「chaw_setup.exe」と入ります。

ただし、お使いの環境によっては、発行元表示をうまく取得できない場合もあり得ます。その場合は、必要に応じて、別の手段で署名の有効性を確認してください。


関連情報:
セキュリティの警告と発行元表示って?
有効性の確認方法

一覧に戻る