HOME

テキスト比較ソフトちゃうちゃう

  • お問い合わせはこちら

活用例

マクロの記録と併用

WordやExcelでのプログラミングをする際に、マクロの記録機能が助けになることがあります。
ただ、記録内容によっては、欲しいオプションに対応する部分がどこにあるのか探す手間がかかります。

そんなときに、該当するオプションをONにした場合とOFFにした場合のコードを記録し、両者を比較すれば一目瞭然です。
下の図は、Word 2007で[ホーム]-[フォント]の「二重取り消し線」のオンオフを変えて比較したものです。

u_08

「DoubleStrikeThrough」が対応していることが、すぐにわかりますね。


※このような活用法は、
「みんなのワードマクロ」の【ツール紹介】ちゃうちゃう2.0 文字列比較の定番ソフトに詳しく掲載されています。

一覧に戻る